スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便不正事件 村木被告の指示を否定 上村被告初公判(毎日新聞)

 障害者団体への郵便料金割引制度を悪用した郵便不正事件で、実体のない団体を障害者団体と認める証明書を作成したなどとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元係長、上村勉被告(40)の初公判が9日、大阪地裁(横田信之裁判長)であった。上村被告は「(偽証明書の作成は)単独でやった」と述べ、厚労省元局長、村木厚子被告(54)が指示したとする起訴内容を否定した。この事件では4人が起訴されたが、上村被告は「他の3人と共謀はしていない」と、自分一人で偽証明書を作ったと強調した。

 同罪は文書作成権限のある公務員を処罰する「身分犯」。証明書の作成権者は村木被告で、上村被告は「身分なき共犯」として起訴された。弁護側は「村木被告は偽証明書作成に無関係なので、上村被告の身分なき共犯は成立しない」としており、この日の公判で「(身分犯ではない)公文書偽造罪なら成立する」と主張した。

 上村被告は大阪地検特捜部の取り調べで、村木被告に証明書作成を指示されたとする供述調書に署名した。しかし今年2~3月に村木被告の公判に証人出廷した際、「村木被告から指示されていない」「検察のでっち上げ」などと供述調書を否定。この日の公判でも改めて村木被告との共謀を否定した。

 起訴状によると、上村被告は04年6月上旬ごろ、村木被告や実体のない障害者団体「凜(りん))の会」(解散)の倉沢邦夫(74)、河野克史(こうのただし)(69)両被告と共謀し、同会を障害者団体と認める偽証明書を作成したとされる。また同年5月中旬ごろ、証明書の作成手続きが進んでいることを示す内容虚偽の稟議書(りんぎしょ)を作成し、ファクスで同会に送ったとされる。

 上村被告は公判前整理手続きが長引き、この事件の4被告の中で最後に公判が始まった。これまでの公判前整理手続きで、村木被告ら他の3被告との共謀の有無▽村木被告の関与を認めた供述調書の任意性▽適用する罪名--などに争点が絞られている。今後の公判では、上村被告を取り調べた検事や倉沢、河野両被告、厚労省の前任係長ら8人の証人尋問が行われ、11月に結審する見通し。【日野行介】

【関連ニュース】
郵便不正事件:厚労省元係長の初公判は6月9日 大阪地裁
郵便不正:弁護側「無罪を実感」 検察側は敗北感にじませ
郵便不正:村木元局長、無罪の公算大 部下の供述不採用
郵便不正:「凜の会」発起人に有罪判決 大阪地裁
郵便不正事件:「凜の会」で控訴…大阪地検

小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)
首相動静(6月4日)(時事通信)
<APEC>閉幕 保護主義の抑止に向け閣僚声明も(毎日新聞)
果皮からポリフェノール=レモン搾りかす活用―科技機構(時事通信)
口蹄疫 菅首相、初動対応徹底を指示 政府対策本部会合(毎日新聞)
スポンサーサイト

ゴタゴタ自民 推薦で県連と対立 参院選宮城(産経新聞)

 自民党は25日、夏の参院選宮城選挙区(改選数2)に現職の市川一朗氏(73)を推薦候補として擁立することを決めた。党宮城県連は公募で公認した元中学校教諭、熊谷大氏(35)の単独擁立を決めており、「1議席の確保すら危うくするきわめて危険な『賭け』だ」として大島理森幹事長に対し、市川氏推薦の撤回を求める抗議文を提出した。参院選公示を1カ月後に控え、自民党のゴタゴタはなお絶えない。

 県連が1月に実施した公募では、熊谷氏が市川氏らを抑えて公認を得たが、市川氏は過去3回当選した実績を強調、無所属での出馬も辞さない姿勢を示してきた。ある党幹部は市川氏の推薦決定について「市川氏の票を宮城県出身の比例代表候補、門伝英慈(もんでん・えいじ)氏(47)に回すためだ」と説明する。

 だが、宮城県連会長の小野寺五典衆院議員は「自民党が新しく生まれ変わったと思ってもらえるためにも公正な公募で選ばれた公認候補の当選に全力を注ぎたい」と不満を隠さない。

 市川氏の推薦には谷川秀善参院幹事長が強く後押ししたとの指摘もある。谷川氏は25日の記者会見で、市川氏の後援会関係者と接触したことを認めた上で「市川氏には支持者もたくさんいるのになぜ県連は公募したのか不思議に思っていた」と強弁した。これについても小野寺氏は「(谷川氏が改選となる)3年後の参院選で地元・大阪(改選数3)で自身を含めた3人が戦えばいい」と痛烈に批判しており、参院選の遺恨は今後も尾を引きそうだ。

77歳が84歳からひったくり、尾行警官が逮捕(読売新聞)
【同盟弱体化】第3部 迷走のツケ(中)「悪いようにはしません」(産経新聞)
<薬物依存症>現状説明と治療のためのフォーラム 名古屋で(毎日新聞)
<両陛下>全国植樹祭に出席、苗木を植樹 神奈川・南足柄(毎日新聞)
地域主権戦略大綱の骨子を了承(産経新聞)

自転車かご300万円ひったくり 大阪・吹田(産経新聞)

 18日午前5時15分ごろ、大阪府吹田市朝日町の路上で、同市内の飲食店経営の女性(64)が自転車で帰宅途中、後方から自転車で近づいてきた2人組の男に、前かごに置いていた現金約300万円入りの手提げかばんをひったくられた。女性は抵抗しようとした際に転倒し、右手の甲にすり傷の軽傷。吹田署が窃盗事件として調べている。

 同署によると、男はいずれも青っぽい帽子をかぶり、1人は青い上下の服を着ていたという。現金は店の売上金などで、女性は午前5時ごろ店を閉めて自宅に戻る途中だった。

【関連記事】
【勿忘草】被害に遭って考えた
十数件に関与? ひったくりで少年逮捕 警視庁 
女性ねらいひったくり30件か 男を逮捕 東京・練馬
「13歳なら逮捕されない」と後輩使ってひったくり 容疑で男子中学生2人を逮捕
小6ら4人、「小遣い不足」とひったくり 72歳女性のカバン奪う
中国が優等生路線に?

羽生名人、4連勝でタイトル防衛(読売新聞)
普天間「持続可能な解決策を」…米国務長官(読売新聞)
<口蹄疫>「殺処分奨励金」評価全額支払い方針 農相が表明(毎日新聞)
<秋葉原事件>「社会へのテロ」…遺族が初めて証言(毎日新聞)
不同意堕胎容疑の医師、子宮収縮剤を不正入手か(読売新聞)

京都の点滴混入事件、きょうから裁判員裁判(産経新聞)

 3人の娘の点滴に水道水やスポーツドリンクを混入して死亡させたなどとして、傷害致死と傷害の罪に問われた母親の高木香織被告(37)=岐阜県関市=の裁判員裁判が10日から20日まで、京都地裁で開かれる。

 裁判員には、実質9日間という長期審理の負担に加え、専門医の証人尋問が予定されるなど、難解な医学用語への理解も求められる。高木被告の精神状態をめぐる情状が争点で、検察、弁護側双方が主張をどのように分かりやすく裁判員に伝えるのかがポイントとなる。

 高木被告については、起訴前の精神鑑定で、子供を病人に仕立てて看病することで周囲の注目を集めて欲求を満たす「代理ミュンヒハウゼン症候群(MSBP)」だったと診断されている。MSBPにより犯行当時、高木被告の判断力がある程度低下していたことは、検察、弁護側双方に争いはない。

 主任弁護人の堀和幸弁護士は「事件にはMSBPによる高木被告の精神状態が背景としてあり、子供が憎くて行うような一般的な虐待の事件ではないことを訴えたい」とし、家族に処罰感情がないことなどを示して、執行猶予付きの判決を求める方針だという。

 一方、京都地検は、生後8カ月で死亡した四女への傷害致死罪の立証を「公判のメーン」と位置づけ。四女の病理鑑定医の尋問などで出てくる医療用語を裁判員に分かりやすく説明することに尽力する。地検の大坪弘道次席検事は「専門用語をいかにうまく伝えるかが大切。裁判員には医学的な分野に立ち入ってもらわなければならず、説明の仕方などを慎重に検証した」と話す。

 公判では、四女の主治医や鑑定医など計4人の医師が出廷予定。そのため50語以上にもなる医療用語を分かりやすく説明した用語集を裁判員に配布し活用してもらうほか、百ページ以上の医師の鑑定書も数ページに簡略化。実際に事件で使われたものと同種の点滴器具も公判で説明に使うという。

【関連記事】
医学用語を裁判員にどう説明? 京都の点滴混入で5月に集中審理
点滴混入、三女死亡でも…傷害致死容疑で母親を再逮捕 
点滴混入事件 傷害致死と障害罪で母親を起訴 京都地検
点滴混入事件 母親の責任能力「問題なし」
検証委や進行管理表で態勢強化 児童虐待防止の県の取り組み

三木孝浩監督が『ソラニン』世代論展開! 浅野いにお作品の再映像化にも意欲
<子ども手当>一部現物支給を提言…民主党の国民生活研究会(毎日新聞)
70代夫婦が綴る 心豊かな食卓風景 岡西克明さん・松子さんブログ(産経新聞)
<小沢幹事長>国民新・亀井代表と会談(毎日新聞)
中大で替え玉受験 合成写真見抜けず、合格取り消し(産経新聞)

<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)

 自然科学の分野で優れた業績を上げた女性研究者に贈られる第30回猿橋賞の受賞者に、奈良先端科学技術大学院大学の高橋淑子(よしこ)教授(49)が選ばれた。「女性科学者に明るい未来をの会」(古在由秀会長)が23日発表した。

 受賞対象となった研究テーマは「動物の発生における形作りの研究」。背骨は同じような形をした骨が連なっている。高橋教授は、一続きだった骨を複数に分ける働きを持った遺伝子がエフリンであることを突き止めた。後にエフリンは、脳などの組織の細分化にかかわっていることも判明した。贈呈式は5月22日に東京都内で行われる。

【関連ニュース】
国立大評価制度:奈良先端大学院大がトップ 交付金も増額
文科省:国立大を数値評価 交付金の傾斜配分額公表
時を継ぐ:平城遷都1300年 生駒市高山町 平田俊之さん /奈良
なるほドリ:県立医大は移転するの? /奈良
免疫反応システム:奈良先端大グループ、世界初の解明 /奈良

第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
ナイキのPRODUCT(RED)知ってますか?
普天間移設 沖縄県民大会始まる 知事も初参加で姿勢示す(毎日新聞)
選挙費用で整体・整髪…民主・長島議員が訂正(読売新聞)
注射用ニューキノロン系抗菌製剤の新効能などを了承(医療介護CBニュース)
プロフィール

たかやなぎしげるさん

Author:たかやなぎしげるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。