スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【くらしナビ】生理用品、積極的に選んで 自分の体を知るきっかけに(産経新聞)

 月経のある女性が毎月お世話になる生理用品の代表格といえば、ナプキンとタンポン。皆さんはふだん何を基準に選び、使用していますか。「いつも使っているものだから…」という“何となく”派ではないですか? 今も昔も変わらない日常生活での生理をめぐる悩み。積極的な生理用品選びは、生理を快適にして、自分の体を知ることにつながるのです。(河西沙英子)

 ◆ナプキン派8割

 生理用品の国内シェア1位を占めるユニ・チャーム(東京都港区)が、18~49歳の定期的に生理がある全国の女性(妊娠中の人は除く)を対象に昨年12月、インターネットで行った「生理用品に関する1万人調査」によると、日本人女性の76・5%がナプキン使用者であるのに対してタンポン使用者はナプキン併用含め23・0%にとどまった。

 生理時の悩みについて、もっとも多かったのが「経血のもれ」で、9割が「気になる」と回答。「におい」「蒸れ」「かぶれ」を気にする声も半数以上あった。

 ナプキンは体勢を変えたときにずれることがあり、万一もれたときのために、「薄い色の服は着ない」(79・0%)「運動を控える」(46・4%)など、日常生活に制約をもうけている人が多いことがわかった。

 ◆タンポンの勧め

 こうした現状に、神奈川県立汐見台病院産婦人科産科、早乙女智子副科長(48)はタンポンの使用を勧める。

 「体内で経血を吸収するタンポンは、もれや蒸れなど、ナプキン使用時に起こる問題をほとんどクリアできます」

 ナプキンよりも小さいタンポンは、旅行時にかさばらずに済み、温泉やプールにも入ることができる。

 これらは女性だれもが分かっているはずなのに、なぜ使用率が低いのか。早乙女さんは理由として、装着に慣れが必要で、初めて使うときには、ナプキンよりも「抵抗感」があることが考えられる、という。

 生活の中でも月経は高度にプライベートな事柄。そのため、友人の間でも生理用品について話題にしにくいという事情はある。しかし、せっかくのメリットを生活に生かさないのはもったいない。

 ◆本当に合うものを

 最近では布ナプキンや水に流せるものなど生理用品も多様になってきた。自分に本当に合うものを見つけてほしいと早乙女さんは話す。

 「生理用品の選択肢を積極的に検討することで、自分の体を見つめるきっかけとなります。自分に適した生理用品を使えば、月経によって起こる痛みなどの生活上の不都合を和らげ、快適な毎日を過ごすことができます」

 また同時に、月経の仕組みや、自分の体のサイクルを意識することにつながる。さらに体への意識は、避妊や子宮内膜症などの婦人科系疾患についても関心を持つきっかけとなるという。

 「女性が自分の体を管理する姿勢は、まず生理用品をしっかり選ぶことから始まると思います」。早乙女さんはこう強調した。

                   ◇

 ■画期的「シンクロフィット」

 「ナプキンとタンポンの中間」と表現される新しいタイプのナプキンが登場している。ユニ・チャームが平成20年に製品化した「シンクロフィット」はナプキンより小さく、女性の体にフィットする挟むタイプ。使用後はトイレに流せるというのが最大の特徴で、訪問先などで使用済み生理用品の処分に困るといった悩みを解決する画期的な製品だ。ナプキンは外で吸収、タンポンは中で吸収するが、「シンクロフィット」は経血の出口で吸収する。足さばきもよく、ずれやもれの恐れが低いため、動作の多い仕事の女性に向いているとされる。「シンクロフィット」の前身の商品も含め、開発に8年かかった。

ギョーザ中毒事件で容疑者逮捕 中国当局、北京大使館にも連絡(産経新聞)
インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査(医療介護CBニュース)
主力工場の業務停止処分でお詫びのコメント、再発防止策を徹底―大洋薬品(医療介護CBニュース)
来年度事業計画など了承―日病が総会(医療介護CBニュース)
首相元秘書の初公判=偽装献金認め、即日結審へ-規正法違反事件・東京地裁(時事通信)
スポンサーサイト

<死体遺棄>工事現場に男性埋めた疑い、20歳男逮捕 茨城(毎日新聞)

 茨城県稲敷市の工事現場に男性の遺体を埋めたとして茨城県警捜査1課などは24日、同県竜ケ崎市、土木作業員、飯嶋翔太容疑者(20)を死体遺棄容疑で緊急逮捕した。

 県警によると、飯嶋容疑者が交友関係でトラブルになった男性を「数人で殴って死なせ、遺体を埋めた」と供述したため、同日、稲敷市新橋の圏央道工事現場を掘り起こしたところ、供述通り遺体を発見した。遺体は竜ケ崎市に住む溶接工の男性(18)とみて身元確認を急いでいる。

 逮捕容疑は22日午後9時ごろ、圏央道工事現場で男性の遺体を埋めたとしている。

 県警によると、男性の父親が22日夜、「息子が連れて行かれたかもしれない」と県警牛久署に相談。飯嶋容疑者の友人が約3年前から男性と異性関係を巡りトラブルになっていたことが分かった。飯嶋容疑者は「21日夕に男性を呼び出して数人で別の場所で暴行した後、車で遺体を運んだ」と供述している。県警は友人も暴行に加わった疑いがあるとみて、数人を任意で事情聴取し、男性が死亡した経緯を調べている。【原田啓之】

【関連ニュース】
国分寺死体遺棄:監禁容疑で男6人逮捕
栃木遺体遺棄:2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検
愛知冷凍乳児:2児の母同じ DNA鑑定で可能性
死体遺棄:冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー
裁判員裁判:妻遺棄など、元自衛官に懲役3年6月--地裁判決 /徳島

<雑記帳>新種?肉食恐竜の全身骨格を復元(毎日新聞)
<郵政改革案>30日に閣僚懇談会で最終案 鳩山首相が表明(毎日新聞)
「参院選控え団結大事」=生方氏解任撤回で-民主・小沢氏(時事通信)
<学力テスト>談合疑惑の内田洋行が一部業務落札(毎日新聞)
北沢防衛相、25日から沖縄訪問(時事通信)

長谷川等伯展 鳩山首相が鑑賞「迫力に非常に感銘受けた」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日、東京・上野の東京国立博物館で、安土桃山時代の絵師、長谷川等伯(1539~1610)の作品を集めた「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(毎日新聞社、NHKなど主催。22日まで)を鑑賞した。首相は記者団に「『仏涅槃(ぶつねはん)図』などびっくりするような迫力を間近に見て、非常に感銘を受けた」と感想を語った。

 首相は、美術などの各種の展覧会について「なかなかペイする(利益を出す)のが難しい。(首相が提唱する)『新しい公共』などを含め、芸術を国民に広く愛していただけるような環境を政府として応援したい」とも述べた。今後、国として支援のあり方を検討していく考えを示した。

【関連ニュース】
地下鉄サリン15年:遺族、首相らが献花 健康被害なお
水俣病訴訟:不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相
鳩山首相:贈与税3470万円を納付
鳩山首相:パラリンピック金メダリストにおわび
鳩山内閣:支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査

羽田、小野両副知事を更迭=不適正経理の責任問う-松沢神奈川県知事(時事通信)
2歳男児連れ回され保護=50代男の身柄を確保-警視庁(時事通信)
首相動静(3月17日)(時事通信)
<日本鋼管病院>看護師勤務表、全員が「平日・日中8時間」(毎日新聞)
数珠つなぎスキー184人、世界初でギネス登録(読売新聞)

国交省、ディーゼル特殊自動車の排ガス規制を強化(レスポンス)

国土交通省は18日、ディーゼル特殊自動車の排出ガス基準強化を盛り込んだ保安基準細目告示改正を行った。

公道を走行する大型特殊自動車と小型特殊自動車が対象で、2008年1月の中央環境審議会第9次答申に基づき、粒子状物質(PM)で規制値が88 - 93%、窒素酸化物(NOx)で8 - 44%強化される。

規制開始日は、定格出力に応じて段階的に適用し、「130kW以上560kW未満=2011年10月1日」、「75kW以上130kW未満および56kW以上75kW未満=2012年10月1日」、「37kW以上56kW未満および19kW以上56kW未満=2013年10月1日」としている。

また、公道を走行しないオフロードの特殊自動車についても今回の改正と同レベルの規制を同時に実施した。

なお、これらの規制が実施されて全ての特殊自動車が新規制適合車に代替した場合、特殊自動車からの総排出量は、2005年度と比べてPMが約93%削減されることになる。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【井元康一郎のビフォーアフター】内燃機関で最も高効率、ディーゼル
シボレー シルバラードHD 新型…ディーゼルは105.7kgmのメガトルク
【ジュネーブモーターショー10ライブラリー】スカイライン と フーガ にディーゼル
国土交通省 特別編集

注目の若手俳優・戸谷公人が仮面ライダーから理想の彼氏に変身!?
山手線など一時不通、4700人が車内缶詰め(読売新聞)
<村田元外務次官死去>日米密約調査を後押し(毎日新聞)
<外交文書>政務三役が開示判断へ(毎日新聞)
桜開花 東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く(毎日新聞)

<日米密約>リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】藤崎一郎駐米大使は19日、東郷和彦元外務省条約局長が、日米間の「密約」問題に関する重要文書のリストを当時北米局長だった藤崎氏に送付したと証言したことについて、「定かな記憶はなく、これ以上コメントできない。本件については外務省で対応しているため、同省に問い合わせいただきたい」とコメントした。

 東郷氏は19日の衆院外務委員会の参考人質疑で、条約局長在任中に「密約」に関する重要文書58点を五つの赤い箱型ファイルにまとめ、後任局長だった谷内(やち)正太郎前事務次官に引き継いだと発言。藤崎氏には、これらの文書のリストを送付したと説明した。

【関連ニュース】
日米密約:「破棄」文書、外務省が調査へ
村田元外務次官死去:日米密約調査を後押し
訃報:村田良平さん80歳=元外務次官、核密約問題で証言
日米密約:西山さん「裁かれてしかるべき者裁かれず…」
日米密約:衆院委で参考人質疑「文書破棄の可能性」

<養殖アユ>すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃(毎日新聞)
札幌の老人介護施設で火災、中に数人か(読売新聞)
裁判長交代申し立て、「実刑を誘導」と主張(読売新聞)
「ギャル」研究対象に 電通が“総研” きょう発足(産経新聞)
公明 民主との連携、選挙後に視野…山口代表(毎日新聞)

<IPサイマルラジオ>アクセス殺到で混乱(毎日新聞)

 民放ラジオ13局で作るIPサイマルラジオ協議会が15日、インターネット上でも地上波と同時放送する「IPサイマルラジオ」の試験配信をスタートさせた。若者のラジオ離れや都市部の高層ビルなどで生じる難聴取を解消するのが狙いだが、初日はアクセスが殺到し、サイトにつながらないなどの混乱が生じた。

 同協議会に参加するのはTBSラジオや文化放送などの在京の7局と、毎日放送、FM802など在阪の6局。それぞれ放送免許で規定された首都圏の1都3県と関西の2府2県でしか聴けないシステムになっている。

 同協議会事務局は「アクセス数が未知なところがあった。ユーザーの皆さんには迷惑をおかけしているが、(今年9月からの)本格運用に向け、十分検証したうえで対応したい」と話した。

<岡田外相>資産を訂正(毎日新聞)
「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)
千葉法相、夫婦別姓の今国会提出に改めて意欲(産経新聞)
公明、再び与党の道へ 民主と子ども手当修正合意(産経新聞)
サリドマイドの副作用解明=手足の成長たんぱくを妨げ-東工大など(時事通信)

<普天間移設>官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)

 平野博文官房長官は10日、首相官邸で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡って仲井真弘多・沖縄県知事と約40分間会談した。仲井真知事は「沖縄県民の(県外移設への)期待は非常に強いが、きちんと検討していただいているのか」と質問。平野氏は「県外もきちんといろいろ検討している」と述べ、沖縄県外も候補地として検討していることを明らかにした。【横田愛】

「目が疲れる」「現場に近づけない」=サリン被害者、症状継続-事件から15年(時事通信)
「弟は弟」鳩山首相、邦夫氏との連携を否定(読売新聞)
<鳩山首相>「弟・邦夫氏と連携するつもりもない」(毎日新聞)
宮城・福島・山形各地で震度4、震源は福島沖(読売新聞)
消費税、福祉目的化する=鳩山首相(時事通信)

荒れる日本、転倒・スリップ221人けが(読売新聞)

 10日の日本列島は、青森県八戸市で1日当たりの降雪量としては史上最高の61センチを記録し、宮崎市でも3月としては9年ぶりに降雪を観測するなど、前日に引き続いて各地で強風と降雪に見舞われた。

 その一方、高知市ではサクラ(ソメイヨシノ)の開花が平年より13日早く発表された。3月10日にソメイヨシノの開花が発表されるのは史上最速タイ。

 低気圧はさらに発達しながら北北東に進み、11日も午前中は東北や北海道など広い範囲で大雪や強風が予想されている。

 読売新聞の集計では、9日夜から10日午後9時までに、少なくとも転倒やスリップ事故などで東日本を中心に221人が負傷した。

 空の便も仙台や福岡空港などで発着便の欠航が相次ぎ、日本航空で42便が、全日空でも48便が欠航、計約8000人に影響が出た。鉄道も青森、岩手、秋田県など東北地方を中心に一部の路線で運休や遅れが出た。JR東日本によると、秋田新幹線が盛岡―秋田駅間で4本運休した。

 気象庁によると、11日明け方までに予想される最大風速は、北海道の太平洋側で20メートル、北陸で17メートル、西日本で15メートル。同日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、北海道と北陸で40センチ、近畿北部や山陰などで30センチとなっている。

センバツ「振り込め」注意、出場校OBに不審電話(読売新聞)
不足授業数500時間! 卒業赤信号、無資格講師が授業(産経新聞)
【集う】早乙女貢さん一周忌しのぶ会(2月8日、東京・丸の内の東京会館)(産経新聞)
厚労省が「全面禁煙」通知も…「実効性に疑問」「禁煙は世界の流れ」 (産経新聞)
六本木の不動産取引で脱税容疑=社長2人を告発-東京国税局(時事通信)

<バルチックカレー>運営会社に賠償命令 資金詐取を認定(毎日新聞)

 カレーチェーン「バルチックカレー」を展開していた「バルチック・システム」(東京都港区、08年解散)に出資金をだまし取られたとして、川崎市の母娘が同社や吉野幸則・元社長らに約1億7800万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は5日、請求通りの支払いを命じた。布施雄士裁判官は「投資名目で資金を詐取した」と認定した。

 判決によると、母親は06年、同社従業員から「バルチックカレーを中国で展開する。五輪や万博があるので間違いなく成功する。配当は年40%」と勧誘され、娘とともに07年までに計約1億6200万円を出資したが、配当は約130万円しか支払われなかった。

 判決は「異常な高配当を約束しながら、投資リスクを説明せず、資金をどう運用したかも示していない。当初から利益を配当するつもりがなかったと認められる」と指摘した。

 吉野元社長は09年5月、毎日新聞の取材に「中国の毒ギョーザ事件の影響で計画が頓挫した」などと説明。警視庁は今年2月、同社などを金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で家宅捜索し、資金集めの実態解明を進めている。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
内職教材商法:詐欺容疑で元社長ら逮捕 千葉県警
サイバー犯罪:9年連続で最多を更新 警察庁09年まとめ
警察庁:安藤長官が3月訪韓
詐欺容疑:国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山
詐欺:弁護士を逮捕…接見回数水増し報酬詐取容疑 岡山

朝鮮学校など視察=高校無償化で-衆院文科委(時事通信)
【WEB人】芸能リポーター・梨元勝さん(65) 携帯で生放送ワイドショーを(産経新聞)
副大臣が4回長崎出張=知事選前、農水相も1回-政府答弁書(時事通信)
恐竜の起源、もっと古いかも=2億4000万年前の近縁新種化石-タンザニアで発見(時事通信)
ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)

奈良時代に「D」?記号入り須恵器が出土(読売新聞)

 兵庫県朝来市和田山町、南但ごみ処理施設建設予定地の「高田遺跡」から、奈良時代のものとみられる漆で漢字やアルファベットと似た文字か記号が書かれた須恵器の破片約30点が見つかり、2日、朝来市教委が発表した。

 1か所で同様の須恵器が見つかったのは但馬、丹波両地方で最多で、一般集落からの出土例はなく、市埋蔵文化財センターは「経済的にゆとりがある人物が漆を使ったと思われる。自分の所有物を示すために書いたのでは」としている。

 施設整備事業に伴い、昨年12月から円山川沿いの丘陵地約3230平方メートルで発掘。これまでに、市内全体の遺跡の分布調査で踏査した結果、土器が見つかったことから本格調査した。

 見つかった漆書きの須恵器には、漢字の「木」を書いたようにみえる破片(縦7センチ、横12センチ)や、アルファベットの「D」に似た柄が入った破片(縦3・5センチ、横4センチ)などがあり、筆や木の先端、ブラシなどで書いたとみられる。

船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)
新聞猛反発の「クロスメディア規制」 「制度のあり方を検討」(J-CASTニュース)
再生エネ最大1・4兆円 電力買い取り費 家計の負担増加も(産経新聞)
エステ経営者ら逮捕 無免許で「光脱毛」の疑い 神戸(産経新聞)
【未来予想図 選択的夫婦別姓を問う】(中)米の教訓 扶養意識後退(産経新聞)

首相動静(3月6日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前10時1分、公邸発。
 午前10時25分、羽田空港着。
 午前10時47分から同11時20分まで、ガーナ、ケニア2カ国を訪問する皇太子さまを見送り。同22分、羽田空港発。
 午前11時37分、東京・城南島の金属リサイクル会社「リーテム」東京工場着。
 午前11時41分から午後0時42分まで、同社の中島彰良代表取締役兼最高経営責任者(CEO)らと意見交換。昼食。中山義活首相補佐官、藤田憲彦民主党衆院議員同席。同43分から同1時8分まで、同工場を視察。同10分、同所発。同12分、東京・城南島の家電リサイクル会社「フューチャー・エコロジー」東京事業所着。同事業所を視察。同46分、同所発。
 午後1時48分、東京・城南島の食品廃棄物リサイクル会社「バイオエナジー」城南島食品リサイクル施設着。同施設を視察。同2時16分、同所発。
 午後2時17分、東京・城南島の建設廃棄物リサイクル会社「高俊興業」東京臨海エコ・プラント着。視察。同3時3分から同8分まで、同社内の会議室で報道各社のインタビュー。「きょうの視察をどう政策に生かしていくか」に「国全体をリサイクルさせていくシステムをつくるためにもっと力を入れたい」。同10分、同所発。
 午後3時47分、公邸着。同52分、沖縄等米軍基地問題議員懇談会会長の川内博史、事務局長の近藤昭一両民主党衆院議員、孫崎享元外務省国際情報局長が入った。
 午後5時19分、近藤、川内、孫崎各氏が出た。
 7日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<津波>青森のおいらせ町長選 投票所閉鎖で7日再投票(毎日新聞)
<強盗>「すき家」2店被害、栃木90万円、埼玉は69万円(毎日新聞)
相次ぐ児童虐待、昨年は最多の335件(読売新聞)
<訃報>熊谷清さん91歳=元川崎汽船社長(毎日新聞)
子供の年間衣料代 57%が3万円以下(産経新聞)

<鉄塔倒壊事故>関西電力を捜索 業務上過失致死傷容疑で(毎日新聞)

 福井県美浜町の山中で08年9月、建て替え中の関西電力の鉄塔が倒壊し、関電の協力会社の作業員2人が死亡し2人が重傷を負った事故で、福井県警は28日、業務上過失致死傷容疑で鉄塔を設計した関電電力システム技術センター(大阪市北区)を家宅捜索した。

 この事故で同県警が関電組織を家宅捜索するのは初めて。捜査関係者によると、県警は押収した資料などから同社社員らの過失責任を詳しく調べ、立件の可否を判断する。

 同センターは関電本店の一組織で、発電所以外の電力設備の建設、設計を担当。センターが入るビルには午前9時45分ごろ、捜査員約40人が訪れ、捜索は午後7時まで続いた。同県警は、鉄塔の破断面などを専門機関で鑑定、関係者から事情聴取するなどして、工事に問題がないか捜査していた。

 一方、関電は独自に原因究明し、鉄塔が工事の過程で片側だけに送電線を張った状態になったために荷重が偏り、一部の鋼材が強度不足で破断し倒壊した、とする調査結果を08年12月に経済産業省に提出。工事前に強度計算をしていなかったことも認めている。

 捜索を受け関電は「すべての事業活動で安全を最優先にすべく、全社一丸となって取り組む」とのコメントを出した。【幸長由子、佐藤慶】

【関連ニュース】
プルサーマル計画:伊方原発3号機で送電開始へ
私のスタイル:関西電力広報宣伝グループ・チーフマネジャー、槙山実果さん
東北電力:伐採木で火力発電燃料、来年5月に試験導入 /宮城
冬山訓練:送電線事故に対応--田代平 /青森
つり掛け式貨車輸送:150トンの変圧器、専用貨車で--三菱電機赤穂工場 /兵庫

<石巻3人殺傷>つかみかかられ刺した…少年、正当防衛主張(毎日新聞)
皇太子さま、6日からアフリカご訪問「以前から親しみを持ってきました」(産経新聞)
警報下の東京マラソン 中井防災相「信用失う」 石原知事「反省そっち」(産経新聞)
冷静・的確な尋問 検察・弁護側ともに評価 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)
個所付け問題 首相が前原国交相の処分を検討(産経新聞)

<横浜国際総合競技場>命名権で日産と横浜市が再契約(毎日新聞)

 横浜市は1日、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の命名権(ネーミングライツ)について、日産自動車(横浜市西区)と再契約を結んだと発表した。契約額は従来の年間約4億7000万円から大幅減の同約1億5000万円となったが、不況で契約先探しが難航した市の担当者は「手を挙げていただいことには感謝したい」と話している。

 契約期間は1日から13年2月28日までの3年間。以前と同様、併設の温水プールと小競技場も命名の対象となる。契約に伴う同社による施設の無償使用は、契約額の引き下げで日数を大幅に減らす。

 命名権契約は、年間約5億円の維持管理費を補うことが目的で、市は同社と04年から今年2月まで5年間の契約を結んでいた。同社は09年8月「厳しい経営環境」を理由に契約更新の断念を表明。市は9月、契約額を3億円に下げて公募したが応募がなく、10月に約1億5000万円に引き下げて再公募したところ、同社が再び名乗りを上げた。応募は同社のみだった。

 施設を管理する市公園緑地管理課の担当者は「契約額が下がってしまったことは厳しく感じているが、できるだけ維持管理費の財源を確保したいところ」と話している。維持管理費の不足分は市費で賄う予定。【山衛守剛】

津波情報伝達に万全の態勢を…首相が指示(読売新聞)
首相動静(2月26日)(時事通信)
太平洋広域で津波の可能性=日本への影響調査-チリ大地震で気象庁(時事通信)
<大麻事件>摘発、過去最多…栽培が増加、罪悪感希薄か(毎日新聞)
高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介(医療介護CBニュース)

派遣法案、来月に国会提出=要綱「妥当」と答申-厚労省審議会(時事通信)

 厚生労働省の労働政策審議会は24日、労働者派遣法の改正案要綱を「おおむね妥当」と認める答申を長妻昭厚労相に提出した。これを受け、厚労省は3月中に同法改正案を国会に提出する方針だ。
 要綱によると、長期の雇用契約を結ぶ「常用型」を除いて製造業派遣は禁止。仕事がある時だけ雇用する「登録型」も、通訳・秘書などの専門業務を除いて禁止する。
 改正法の施行は公布から6カ月以内。ただ、製造業派遣と登録型派遣の禁止は労働者への影響が大きいため3年以内とし、登録型の一部業務は禁止をさらに2年猶予し、最長5年後とした。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

自治体法務シンポを開催=6月の検定発足記念し-東京(時事通信)
鳩山首相 トラック運転手が表敬訪問(毎日新聞)
国公立大2次試験、不況反映?看護・医療系人気(読売新聞)
法科大学院、全国初の入学者なし=合格者ゼロで再募集せず-姫路独協大(時事通信)
保守系文化人、メディアパトロールジャパン立ち上げ(産経新聞)

裁判員「DVD参考になった」=強殺事件で無期懲役判決-佐賀地裁(時事通信)

 佐賀県唐津市の養鶏場で責任者を殺害し財布を奪ったとして、強盗殺人罪に問われた元従業員小野毅被告(45)の裁判員裁判で、佐賀地裁(若宮利信裁判長)は26日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。
 公判では弁護側が強盗目的を否定し、殺人と窃盗罪の成立にとどまると主張。被告が捜査段階で強盗目的を認めた供述の任意性が争われ、調書への署名・押印後に検察官と被告が話す取り調べ時の様子を録画したDVDが法廷で再生された。
 判決は、捜査段階での供述の任意性を認めて強盗目的を認定した。
 DVD上映について、記者会見した裁判員・補充裁判員経験者のうち、40代の会社員男性は「(被告の)しぐさや態度を見ることができた」と述べた。50代女性も「ある程度参考になった」と話し、出席者全員が一定の評価をした。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
韓国で男逮捕=東京・新宿の指輪強盗
弁護側は有期刑求める=2人強殺事件が結審
公判中の男2人に逮捕状=神戸の貴金属強盗

<鮎川信夫賞>谷川俊太郎さんの作品に決まる 詩集部門(毎日新聞)
<わいせつ>取調室で被害女性に行為の疑い、警部補を逮捕(毎日新聞)
「整形逃走」防げ 美容外科医2団体と協定(産経新聞)
「私にも責任」石川議員、離党後初の街頭演説(読売新聞)
<札幌国税局>業務依頼で源泉徴収ミス 「法人」と誤認(毎日新聞)
プロフィール

Author:たかやなぎしげるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。